冬のお出かけ季節旅行長野の旅

【カップルで奥蓼科観光1泊2日】|横谷峡・氷瀑・縄文考古館の旅〜全行程とスポットレビュー

横谷峡の氷瀑 冬のお出かけ

こんにちは!季節の旅を夫婦で楽しむぽてやた旅ブログ@poteyatablog)です。

ぽてやた
ぽてやた

2022年の1月に長野県茅野市の観光スポット『奥蓼科』へ旅行しました!

ぽてママ
ぽてママ

茅野市の観光スポットや見どころ、1泊2日の全行程をご紹介!冬の旅行の参考にしてもらえたら嬉しいです♪

今回は、長野県茅野市の観光スポット『奥蓼科』をカップルで旅した旅行記をご紹介します。

  • 茅野駅スタートの1泊2日、移動はレンタカーを利用しています。
  • 訪れた日は2日とも天候は晴れ。寒波が過ぎた直後だったので、茅野市内も奥蓼科も一面の雪景色でした。

【1日目】茅野駅から旅はスタート!

ぽてやた
ぽてやた

旅した当時、名古屋と東京で別々に暮らしていたので、『茅野駅』で待ち合わせて旅をスタートしました!

【茅野駅周辺を散策】みんなのテンホウ スポーツ公園店

ぽてパパ
ぽてパパ

レンタカーを借りるまで時間があったので、茅野駅周辺でご飯を食べることに。
長野といえば……『みんなのテンホウ』!

長野県の地元で愛される『みんなのテンホウ』!(以前、地元の方に教えてもらいました!)

安くて美味しい長野県をメインに展開している安くて美味しい中華料理屋さんです。

茅野駅から一番近かったのは【テンホウ塚原店】だったのですが、残念ながらお休みだったので散策も兼ねて【テンホウ茅野 スポーツ公園店】に向かいました。

味玉タンタンメンと餃子セットは770円(大盛り870円)でお腹いっぱいです!

みんなのテンホウ【味玉タンタン麺と餃子セット】
味玉タンタンメンと餃子セット(麺大盛り) 870円 【みんなのテンホウ スポーツ公園店】

【激安!思わず立ち寄り】茅野バッティングセンター

ぽてママ
ぽてママ

普通、旅の途中でバッティングセンターに行くカップルはいないですよね…( ´∀`)

ぽてパパ
ぽてパパ

だって激安だよ!!??楽しかったし時間もちょうど良かったからオールOK!

テンホウから歩いてすぐのところに、激安のバッティングセンターを発見したので立ち寄りましたw

茅野バッティングセンター
茅野バッティングセンター

1ゲーム25球でなんと100円!(※冬季限定で通常期は200円のようです。それでも安いですけど)

まさか旅先でバッティングセンターに入ろうとは思ってもみませんでしたがw、テンホウで食べた中華カロリーを消費すべく、3ゲーム楽しみました。

茅野バッティングセンター
定休日:なし(12月29日〜1月3日は休業日)
営業時間:【3月1日〜11月30日】午前9時から午後10時【12月1日〜2月末】午前9時〜午後9時

茅野運動公園前で雪遊び

車道の反対側には茅野運動公園があるのですが、バッティングセンターがある通り沿いには遊歩道や池があり、その日は一面雪で景色がとっても綺麗でした。

きっと地元の方はいつもの風景だと思いますが、旅先の雪遊びはとっても楽しかったです。

茅野運動公園の向かい側の景色
茅野運動公園の向かい側の景色
茅野運動公園で雪遊び
茅野運動公園の向かい側で雪遊び

【1日目】奥蓼科へ出発

雪遊びも終えて、14時にレンタカーを借りて出発しました。ちなみに、茅野駅のコインロッカーに荷物を置いていたのですが、茅野駅構内のコインロッカーは400円、目の前にあるデパート内すぐのコインロッカーは300円でしたw

【無人…】出逢公園

奥蓼科へ向かっている途中に、『出逢公園』という公園を発見して立ち寄りました。写真のとおり、当日は雪が一面に残っていて、ただただ一面雪景色でした。

茅野市の出逢公園
出逢公園の景色

公園には一つだけベンチがあって、これが「出逢い」につながるから出逢い公園という名称がついたんでしょうか。。。

茅野市の出逢公園
出逢公園のベンチ
ぽてママ
ぽてママ

ほんとにな〜んにもない公園だけど、周辺も含めて人がいないので、カップルでゆっくり話したり、写真を撮ったりするにはおすすめ♪私たちは好きな場所です(^^)

【観光スポット】御射鹿池(みしゃかいけ)

ぽてパパ
ぽてパパ

神秘的な緑の景色が有名な『御射鹿池』。冬はどんな景色なんだろう??

雪の中を日産レンタカーのMARCH(スタッドレスタイヤ)で進んでいき、観光スポット御射鹿池に到着しました。

奥蓼科温泉郷の看板
奥蓼科温泉郷の看板
御射鹿池(Mishakaike Pond)
御射鹿池(Mishakaike Pond)

上記の看板のような神秘的な風景が有名な御射鹿池ですが、今回訪れたときの風景はこんな感じでした。

御射鹿池(Mishakaike Pond)
御射鹿池(Mishakaike Pond)

空が曇りなく晴れ渡っていて、心地よい静寂に包まれて、これはこれでとっても神秘的な雰囲気を感じることができました。スタッドレスタイヤのレンタカー(日産MARCH)では、途中の山道(雪と氷ですべるカーブ道、、汗)は少し心もとなかったですが、凍った御射鹿池もなかなか見れない景色だと思うので、よかったです。

【1日目・宿】横谷温泉旅館へ到着

今回の宿泊は、創業なんと99年を誇る横谷温泉旅館を選びました。大きな理由は、露天風呂の温泉がとても良さそうだったのと、、、、ずばりコスパですw

長野県民割だけではなく、近隣の県の割引もされており、宿泊代は50%オフの割引があって1泊一人7,000円でした。(2022年1月当時のキャンペーンです。)

ぽてパパ
ぽてパパ

巨石大露天風呂がめちゃくちゃ良かった!!!!コスパも良くて大満足!

ぽてママ
ぽてママ

こちらの横谷温泉旅館のレビュー記事で詳しく紹介しています↓↓↓

【横谷峡を歩く】横谷渓谷の遊歩道を散策して楽しむ

横谷温泉旅館にチェックインして一休みしたら、旅館のすぐ裏手にある横谷渓谷の遊歩道に散策に行きました。

遊歩道といっても、雪が積もっているので、こんな感じです。

横谷峡遊歩道の雪景色
横谷峡 遊歩道

道の脇を渓流が流れているので、銀世界の中に川のせせらぎが聞こえてきて、寒くなければずーっとたたずんでいたい、そんな情景でした。

横谷峡の遊歩道の風景
横谷峡 遊歩道

今回は、積雪も激しかったので、有名な王滝や屏風岩は目指さず、歩いて5分前後のところでのんびり雪遊びを楽しみました。屏風岩の氷瀑が有名ですが、屏風岩(徒歩15分くらい)まで歩かなくても以下のような氷瀑を間近で見ることができました。

横谷峡の氷瀑
横谷峡 遊歩道 氷瀑(Hyobaku)
横谷峡の氷瀑
横谷峡 遊歩道 氷瀑(Hyobaku)
横谷峡遊歩道で雪遊び
横谷峡遊歩道で雪遊び(雪玉を投げあって顔を作る遊びw)
横谷峡から見える夕焼け
横谷峡から見える夕焼け(17時40分頃)

【旅館でゆっくり】横谷温泉旅館 和会席〜無料コンサート〜温泉

ぽてパパ
ぽてパパ

横谷峡の散策を楽しんだ後は、旅館に戻ってゆっくりタイム♪

ぽてママ
ぽてママ

巨石大露天風呂〜夕食〜コンサート♪〜貸切露天風呂〜〜〜
旅館の夜は最高すぎ(๑>◡<๑)

↓横谷旅館について詳しくはこちらで紹介しています↓

ぽてママ
ぽてママ

『横谷温泉旅館』は割といつでも一人1万以下で宿泊できるコスパが良いプランが出ていることが多いです!予約サイトでチェックしてみてくださいね!

【1日目行程まとめ】カップルで楽しむ奥蓼科旅行

奥蓼科旅行 1日目
  • 11時半
    茅野駅で待ち合わせ(ぽてパパは名古屋から、ぽてママは東京から)

    ぽてパパ→特急ワイドしなのビューで塩尻→茅野、ぽてママ→特急あずさで新宿→茅野

  • 12時半
    みんなのタイホウ スポーツ公園店

    味玉タンタン麺とギョウザセット×2で1,840円

  • 13時半
    茅野バッティングセンター
  • 14時
    日産レンタカー 茅野駅前店

    車両は「マーチ」補償はライトプランで計3,850円

  • 15時
    出逢公園
  • 15時半
    御射鹿池
  • 16時頃
    横谷温泉旅館 チェックイン
  • 17時
    横谷峡 遊歩道で雪遊び
  • 19時
    横谷温泉旅館 和会席膳
  • 20時
    横谷温泉旅館 ロビーコンサート(ホルンコンサート♪)
  • 21時半
    巨石大露天風呂(21時〜女性)渓流露天風呂(21時〜男性)
  • 22時半
    貸切露天風呂 「月あかり」
ぽてママ
ぽてママ

1日目は、とにかく雪景色の横谷峡を楽しんだね!氷瀑、綺麗だったなぁ〜

ぽてパパ
ぽてパパ

2日目も張り切って参りましょう!!

【2日目】まずは、横谷峡付近のスポットを楽しむ!

【旅館の朝ごはん】横谷温泉旅館の朝食

ぽてママ
ぽてママ

まずは旅館の嬉しい朝ごはん(^^)横谷温泉は、とにかく湧水が美味しい!朝から美味しい水が飲めるっていいですよね。

横谷温泉旅館の朝食
白ごはんとお味噌汁、ドリンクはセルフで取りに行くスタイルでした

【冬限定】横谷峡アルパカ広場

朝食後、もう一度温泉に入って10時にチェックアウトしたら、昨日雪遊びをした横谷峡遊歩道へ!お目当ては…

横谷峡アルパカ広場のアルパカ
横谷峡アルパカ広場のアルパカ

アルパカさんです!!!

冬季限定で、八ヶ岳にあるアルパカ牧場から、3頭のアルパカさんが横谷峡に来てくれているみたいです。100円の餌を買って、あげることもできます。

ぽてパパ
ぽてパパ

残念ながら、このとき100円玉を持っておらず…涙

ぽてママ
ぽてママ

アルパカ広場に行く時は、ぜひ100円玉をお持ちください!!!

かわいいアルパカさんたちが近寄ってきてくれますよ〜

木戸口神社へ参詣

アルパカさんに癒された後は、横谷峡の入り口の方へ歩いて戻ります。車で入ってきたときに佇まいがなんとも味わい深くて気になっていた神社へお参り。

木戸口神社の全体写真
木戸口神社
ぽてパパ
ぽてパパ

境内は雪が積もっていて、かわいらしい動物の足跡がたくさん…!

雪景色の中にある動物の足跡
そこら中に動物の足跡がたくさんありました!

乙女滝

木戸口神社のすぐそば、遊歩道の階段を少しだけ下ると、心地よい滝の音が聞こえてきます。

横谷峡の乙女滝
凍っている乙女滝

半分凍っている乙女滝はとっても綺麗でした。人も少なくておすすめの場所です。

横谷峡の遊歩道には、他にも大滝や横谷観音などのスポットがありますが、今回は積雪が激しかったこともあって足元も滑りやすかったので、横谷温泉旅館から徒歩10分圏内のところで散策しました。

ぽてママ
ぽてママ

それでも十分景色やウォーキングを楽しめましたので、体力がない方にもおすすめできる遊歩道です。

【これがリアル】横谷観音は積雪で断念…!

横谷温泉旅館を後にし、横谷峡のスポットの一つでもある横谷観音を目指しました。

スタッドレスタイヤではあるものの、途中の道は凍っている道も多く、横谷観音に向かうだけでもかなり慎重に運転して進みました。

横谷観音の看板
横谷観音の看板が見えましたーーー!!!
ぽてパパ
ぽてパパ

駐車場どこ?????

一応、駐車場っぽいような空間はあるのですが、積雪が激しくて入れそうにもありません。看板の横道にある、完全に雪で埋まっている道を恐る恐る20mくらい進んでみたのですが、、、、

タイヤが道路に明らかにグリップしておらず、、、今回は横谷観音は断念しました…!

雪道ですが天気はとても良かったので(だから滑りやすいというのもあります)、道中の景色はどこもとても素敵でした。

横谷峡 ドライブ中の景色

【2日目】尖石縄文考古館

ぽてパパ
ぽてパパ

今回の茅野旅行で行ってみたかったところの一つ、『尖石縄文考古館』。縄文時代に作られた、2つの国宝土偶が展示されています。

茅野市尖石縄文考古館の外観
茅野市尖石縄文考古館の外観
ぽてママ
ぽてママ

会いたかったのは……国宝『縄文のビーナス』!!!

尖石縄文考古館【縄文のビーナス】
尖石縄文考古館【縄文のビーナス】
ぽてママ
ぽてママ

続いて、国宝『仮面の女神』

茅野縄文考古館の「仮面の女神」
尖石縄文考古館【仮面の女神】

他にもたくさんの土偶や土器、発掘した当時の様子など、縄文時代にまつわる知識を得ることができ、有意義な時間を過ごすことができました。まぁ、学ぶというよりも、面白い形の土器を見つけては「何に使っていたかを想像し合う」とか、「この土偶●●そっくり!」とか、そういう楽しみ方がほとんどだったかもしれませんがw

ぽてパパ
ぽてパパ

写真は残していませんが、尖石縄文考古館の敷地内に竪穴式住居を再現しており、住居の中にも入ることができました!

【2日目】茅野駅付近でランチ&お茶タイム

ぽてパパ
ぽてパパ

茅野駅に戻り、レンタカーを返却した後は駅周辺でランチをすることに。

【駅近でランチ】呉竹鮨

訪れたのは、実は前日が定休日だった「呉竹鮨」というお寿司屋さん。地元のお寿司屋さんの佇まいですが、ランチがとってもリーズナブルでした。

レンタカーを返却したのが14時直前で、ランチタイムぎりぎりかなと思って先に電話してみたのですが、快く対応してくださり、お寿司と海鮮丼を美味しくいただきました。

写真は訪れた当時のものです。価格など、詳しくは『呉竹鮨』さんの公式サイトやお電話でご確認ください。

【駅ビルで休憩タイム】Yatsugatake Octetでカフェ休憩

いよいよ旅も終盤です。帰りの電車やバスの時間が16時半頃だったので、それまで茅野駅に隣接しているデパート「ベルビア」にある、カフェ「Octet」のソファでゆっくりすることにしました。

ぽてママ
ぽてママ

茅野駅で時間が余ったら、駅前デパートの『ベルビア』でゆっくり休憩がおすすめですよ〜
カフェに入らなくても、1階の『どっこいしょ広場』というスペースで休めます(^^)

YatsugatakeOctet アップルパイと有機コーヒーのセット(税別800円/税込880円)※2022年1月当時

【旅終了〜!】茅野から名古屋、東京へ

ぽてやた
ぽてやた

今は名古屋で暮らしていますが、当時はパパが名古屋、ママが東京で暮らしていたので、茅野駅からそれぞれ帰路につきます。

【茅野から名古屋】無人の駅から高速バスで名古屋へ

ぽてパパ
ぽてパパ

行きは『特急ワイドビューしなの』を利用したけど、帰りは時間も余裕があるから高速バスを利用しました!

高速バスのバス停は、「みどり湖(無人駅)」から歩いて30分(慣れたら道がわかってもう少し短縮できそう)でした。割と歩くので、旅の終盤の徒歩がきつい方は、行きと同じ『特急ワイドビューしなの』で帰るのがおすすめです。

徒歩30分の道のりも、のどかな田舎道を歩くので、旅の終わりを感じながらウォーキングしたい方にはおすすめです。

長野道の高速バス専用バス停「みどり湖」
長野道の高速バス専用バス停「みどり湖」
ぽてパパ
ぽてパパ

バス内にトイレがついてるかドキドキしたけど、トイレもついてたし、途中のサービスエリアでトイレ休憩もあったので問題なかったです!

【茅野から東京】『特急あずさ』で快適♪

ぽてママ
ぽてママ

『特急あずさ』は4列でゆったり座れて車内がとても綺麗で広々使えるのと、車窓からの風景も飽きないで見ていられるので大好きな電車です。

茅野駅に到着する『特急あずさ』
茅野駅に到着する『特急あずさ』

【2日目行程まとめ】カップルで楽しむ奥蓼科旅行

奥蓼科旅行 2日目
  • 7:30
    横谷温泉旅館 和朝食
  • 10:00
    横谷温泉旅館 チェックアウト
  • 10:10
    横谷峡 アルパカ広場
  • 10:30
    横谷峡 遊歩道散策

    木戸口神社・乙女滝

  • 11:30
    横谷観音(→積雪で断念…)
  • 12:30
    尖石縄文考古館
  • 13:30
    茅野駅でレンタカー返却
  • 14:00
    呉竹鮨でランチ
  • 15:00
    ベルビア内のカフェ【Yatsugatake Octet】で休憩
  • 16:00
    名古屋へは「みどり湖」から徒歩、そこから高速バスへ/東京へは「特急あずさ」
ぽてママ
ぽてママ

横谷観音は雪で断念したけど、尖石縄文考古館もいけたし、何気に茅野駅周辺も楽しかったね♪

ぽてパパ
ぽてパパ

知らない町のカフェも楽しいよね!横谷観音はまたチャレンジしよう!


40代アラフォーカップルの冬の奥蓼科を楽しむ旅行行程でした!

バッティングセンターに立ち寄ったり、雪遊びをしたり、一風変わった旅だったかもしれませんがw、横谷峡付近の散策だけでも十分楽しめるので、旅館でのんびりしたい方は『横谷温泉旅館』はおすすめです!

ぽてやた
ぽてやた

冬の奥蓼科、ぜひお出かけしてみてくださいね〜♪アルパカに出会えますよ(๑>◡<๑)

コメント

  1. Mark より:

    Thanks for your blog, nice to read. Do not stop.

タイトルとURLをコピーしました